クラウンセルクリームは薬局よりこのお店で!

こういうお悩みを解決します

クラウンセルクリームは、以下のような悩みをもっている方のためのクリームです。

 

 

・いい乾燥対策がわからない

 

・化粧水や乳液では肝心なところに届かない

 

・肌の仕組みを理解できていない

 

・肌荒れ・肌年齢で困っている

 

・高級な美容液を使っているのに乾燥する

 

 

こうした肌トラブルは、誤ったスキンケアが原因です。
誤りとは、肌に水分を与えること。
これでは肌トラブルを解決することができないのです。

 

 

クラウンセルクリームでは、細胞間脂質と角質細胞に水分を与えることで、
正しいスキンケアを行い、乾燥した肌を潤わせます。
これで肌トラブルも解決できます。

 

 

クラウンセルクリームなら、しっとりした肌を作ることが可能になります。

 

 

83%オフのクラウンセルクリームはこちらです↓↓
クラウンセルクリーム

正しいスキンケアはこれです!

クラウンセルクリームは、今までの間違ったスキンケアではなく、
正しいスキンケアで肌トラブルを解決します。
今までのスキンケアはどこが間違っていたのでしょうか?

 

 

今までは、肌に水分を与えればそれでいいということになっていました。
しかし、本当は水分が蒸発するたびに、
乾いて肌がカピカピになり、余計に乾燥はひどくなるのです。
なので水分を与えるのは本当は間違いです。

 

 

ではどうすればいいかというと、
クラウンセルクリームでは、細胞間脂質と角質細胞を保湿するのです。

 

 

今までは角質細胞への保湿だけでしたが、
細胞間脂質は水分を留めるはたらきがあるので、
ここを保湿する必要があります。
クラウンセルクリームは細胞間脂質をうるおすので、
うるおいを保つことができるのです。

 

 

83%オフのクラウンセルクリームはこちらです↓↓
クラウンセルクリーム

クラウンセルクリームの全成分はこちら!

クラウンセルクリームには多くの成分が配合されています。
どういう成分が効果を発揮するかを、いかに公開します。

 

 

・γリノレン酸

 

必須脂肪酸ですが、加齢とともに減っていく成分です。
敏感肌に効果があると言われています。

 

 

・セラミド

 

細胞間脂質の主成分がセラミドです。
水分の蒸発を防いで肌のうるおいを保っています。
このため、細胞の間をうるおいで満たしてくれます。

 

 

・PCA-Na

 

アミノ酸の一種で、天然の保湿成分の効果があり、
肌に柔らかい弾力を与えてくれます。
肌が自ら作り出す弾力のようなものです。

 

 

83%オフのクラウンセルクリームはこちらです↓↓
クラウンセルクリーム

肌のバリア機能を保つ方法とは?

肌は28日間で生まれ変わる性質があります。
これはこのサイクルでターンオーバーが繰り返されるからです。

 

 

28日間で、肌の細胞間脂質の素が細胞から出てきて、
これがクリーム代わりとなり、
肌のバリア機能を果たすのです。

 

 

しかしターンオーバーが乱れると、
肌の保湿力が低下してしまい、
肌を守るバリア機能が弱くなります。

 

 

こうなった場合は、外から保湿成分を与えるのが大事です。
クラウンセルクリームではセラミドやγリノレン酸などの効果により、
細胞間脂質をうるおすことができるので、
肌の本来の機能を整えることができるのです。

 

 

83%オフのクラウンセルクリームはこちらです↓↓
クラウンセルクリーム